2015年07月22日

江の電の走る街で

PA080146.jpg

朝が長い。まだ8時。
遊は5時23分の始発で出かけた。富士山周辺での林間学校だ。
いつもは起こしてもなかなか起きないのに、
こういう日は4時半にちゃんと起きるから不思議。

片道2時間かかる高校に入って、初めての夏休み
毎日たあいのないことを話す友人もできて、
今、彼女の前には茫々とした時間と、
メチャクチャ蒼い空が広がっているんだろう。

私にとっては、、久しぶりの何も無い1日。

半年ぶりのブログです。

この半年間、高校受験。卒業。入学。と、思えば人並みの節目を迎えた。
日々をとにかく走り抜けていた。
今日は、やっと、夏の蒼い空に浸りきれる。

とおもいきや、政局は独裁。クーデターの呈をなしてきた。
「国民主権。民主主義国家」にはあるまじく、「違憲法案」を強行採決!?

「地球の裏側までも出かけていって、アメリカの戦争を手伝う国」にする?
どうして ?経済界のために??  おいおい!

7月20日/フジテレビ/3時50分から、反対の国民の声を意識してか
「みんなのニュース」に阿部首相が主演して、国民に説明をした。

この時期に阿部首相の説明を放映されたことには意義を感じる。
もっと特集して討論しないといけない、国家的緊急事態だ。
しっかり、聞いた。見た、、。

ワンマンショーだなぁ、、まるで、、。
阿部首相が出席する上では、まあ、しかたがなかったんでしょうね。
反対意見がいたら、、出ないでしょうねぇ。

模型まで用意して「火事」で説明には??
戦争の現実が、火事や戸締まりレベルの話??
この人頭おかしい?
国民を馬鹿にしてる???

そもそも、大きな不備があるじゃない。
アメリカに火をつけた相手国のことがスッポリ抜けている!

阿部/対岸の火事.jpg

火をつけた相手国は消そうとしてアメリカと戦う日本を敵と見なすでしょう!
日本に戦争を仕掛けてないのにアメリカを助けて襲ってくる日本。
これじゃあ、「相手国に宣戦布告」したのと同じでしょう。

世界中が泥沼化、必至。

こんな説明で国民が理解できる(だまされる)と思っているのでしょうか?

あれえ?
どこかで、、このやり方、、、あっ!江の電と同じじゃない!

住宅街に線路を引いてできた江の電は、本来軌道だったのに、
戦争中に軍の物資を輸送するため、ムリヤリ鉄道にされた。
線路を横断しないと入れない家がいっぱいある理由だ。

それを無視して、住民が法律違反をしているといい、横断個所強行閉鎖。
住民糾弾の内容証明が社長名で何回も来た!
鉄道という権力の横暴! 
詐欺的言い回しと脅し!
国土交通省ですら住民の了承の上で安全対策と言っているのに、、。
住民の救急時や津波対策もないままでの一方的な横断個所強行閉鎖、、、。

「江の電10キロの奇跡」

そんなやり方の江の電が7月、元社長名で本を出した。
「住民と共存する江の電」が強調されてるからおどろく。
あなたが社長名で出した住民糾弾の文書はなに?
メチャクチャな論理を振り回していたじゃない!

よし、それならば「江の電の走る街」とでも題して、
私も江の電からの社長名の文書の公開も兼ねて、
「今までの経過を書籍にしてみることにしよう。」と、決意!

不条理には泣き寝入りしないで、戦わなくては!
今でしょう!!
阿部総理も江の電も!!
国民、市民、住民を馬鹿にするのにもほどがある!

蝉が鳴き出した。
熱い夏になりそうな予感。



posted by フィールドノート at 10:36| 日々の話し

2014年11月03日

お弁当遊び

PA040127.JPG

、むかご、きのこ、サンマ、鯖、、、
栗をむきながら、指先からがたちのぼる。
いただいた「クリクリ坊主」という皮むきで、
ほんとうに栗剥きが楽になった。感謝!

あとなんかい栗ごはんができるのかなと、思ってしまう。
2ヶ月だけの贅沢。
今日のこの秋の日に感謝!

P9110210.JPG

サンマの蒲焼きに初挑戦。遊は甘いのはイヤだったみたい。
次は甘さ控えめにしよう、、、。

秋のお弁当の大集合です。

かぼちゃコロッケ。自家製汐コブ。栗ごはん

PA080251.jpg

塩鮭.鯵のすりみ焼

P7080231.jpg

肉団子。こんにゃく、栗ごはん

P9230219.jpg

鳥のささみあげ青のりまぶし

P7150239.JPG

さといもコロッケ。キノコご飯

PA180200.JPG
posted by フィールドノート at 17:16| 日々の話し

2014年10月29日

江の電問題「市議はイヤよ」

PC040062.JPG
いやぁ。まいりました!江ノ電さん
久しぶりのブログが江ノ電問題とは、、、。

横断路を強行閉鎖されてから、もう、7ヶ月が経った、、。
調べれば調べるだけ、やることがほんとうにメチャクチャ。
ちゃんとした企業としてのルールがないみたい、、。
ブログをアップする時間がないほど、いろいろやってくれます。

10月16日頃になって、
「閉鎖問題の話し合いをする」とやっと言ってきたと思ったら、、。

「市議がいるなら話し合いはしない」「もし市議がその場に居たら、帰る」
と、ドタキャンしてきた、、、。、、、、。
市議の出席はすでに伝えていたのに、、。
しかも土日を入れるとわずか2日前のドタキャンだ。

市も市議も住民も、江の電の都合に合わせて日時調整してきたのに、、。
理由は、、、「市議とは話をしないのが社のスタンス」だそう、、。
ク、、苦しい、理由。
驚いて、書面でそのことを出して欲しいと、住民が言ったら、
「書面ではその件は出せない」
なぁに?それ、、。

この7ヶ月の間に、解ったことがいっぱいある。

60年前、稲村ケ崎駅が移動する際に、
「横断路を踏切化すると江ノ電が約束した」
住民(故人)の文書などが最近、みつかった。
江の電もそのことがあるせいか、20年前、市の駐輪場を作る時に、
横断路に抜けられるように、スロープまでつけて江ノ電が工事している。

江ノ電はそんな記録はないと言っていたけど、
、、、その工事の書類も住民宅で見つかった、、。

ましてや側道には、上下水道まで入っている。

かなり特殊な事例の場所なのに、
なんの対策もとらないで強行閉鎖したんだね。

「安全のため」と言えば「何でも通ってしまう」と
高をくくっているようだ、、、。
市議会ですら眼中にない傲慢さ。
普通人だから、大丈夫。
観光客に知られなければ、、と言うことだろう。
広く知られなければ、大丈夫と思っているようだ。

それならばまずは、ちいさくても声をあげていこう。
いままでの書簡を順次アップしていこうと思う。
まずはここ最近の2回の住民の書簡をアップします。

また、最初から立ち会っていた長嶋市議の江ノ電問題のブログも是非見てください。

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/

**********************************

江ノ島電鉄株式会社               平成26年10月2日
取締役 社長  *****殿         小道と津波避難路を守る会
                        代表  *****



 10月秋の雨で富士山が見えない季節となりました。
 緊急にご配慮、ご確認頂きたい事が生じました。
              *
     7月末の時点で、御社の「電柱移設工事」の件で、
    御社と住民が問題解決に向かっている為「電柱工事」を
「話し合い後」にすることで、合意。工事は中止されていました。
              *
     先日(9月19日)の住民側の回答書の提案でも、
  「議会の後26日以降」の話し合いを、具体的にご提案させて頂きました。
              *
   このように皆で調整を計っている時期に、一方的に電柱工事を再開。
 「工事前日午後4時頃担当者がいらして」「市が入るなら話し合いはしないので」
 「明日から工事します」とのこと。
御社は一課長の立ち話で、「交渉決裂を告知」されるのですか?
              * 
 「会社が終わる5時までに1時間ぐらいしかなく、住民には
 対処する時間もない再度の強行工事を行う。」のは社会通念上も
 いかがなものでしょうか?
              *
  鎌倉市の道路課も問題視して、*課長さんが御社に問い合わせをしました。
  鎌倉市議会でも「継続審議中の案件」のため、問題にしています。

 『住民が止めてくださいとお願いしていて、御社も合意して中止した電柱移設
工事』をすみやかに中止して、「話し合いの日時を調整してください」

  とりいそぎ。よき関係のために。早急のご連絡お待ちしております。

*************************

その後話し合いの調整が江ノ電からあり、
市、市議、住民が江ノ電の都合のいい日に合わせて調整したのに、
にドタキャン。
「市議がいるなら話し合いをしないで帰る」
「理由は、、社のスタンス」
「その件は文書では出せない」という通達のみ。

???江ノ電さん、、、、それは駄々っ子??
社会で通用しちゃうの??

************************

 江ノ島電鉄株式会社               2014、10、27
  代表取締役社長 ****殿        津波避難路と小道を守る会
  「話し合いの件」              代表  *****
  
  前略。
  10月27日予定で、御社と調整していた話し合いの件で、再度の調整と
  質問があります。せっかく調整して御社と話し合いの日が決まったのに関わ
  らず、実質1日前に突然「市議が入るのだったら話し合いに応じない」
  「当日、市議が居たらその場で帰る」との通達に、住民は驚いています。
   市議が参加されることは、事前にお伝えしていたに関わらずです。
  理由が「会社の方針で市議とは話をしないというスタンス」では、誰も納
  得できません。
  再度申し上げることになりますが市議会に陳情して、「市議会で継続審議」
  となっていますので、担当委員会の市議も参加を希望されていました。
  「市も市議もこの横断路閉鎖の件には関係があります。」
  それなのに御社の一存で、拒否なさるとは信じられません。
  (都合の悪いことがなければ、誰に聞かれてもいいはずです。)

  市議にも出席のための日時調整をお願いして、調整して時間を空けたのに
  キチンとした理由もお伝えできず、おことわりすることになりました。
  近隣の住民も仕事を変更して、27日に向けて調整しました。
  「土壇場での一方的な拒否通知の通達は困ります。」
  
  そのようなことは「江ノ電さんの信用」にも関わることだと思います。              
  

  『皆が納得いくご回答を御社から10月29日までに頂き
  再度市議を加えた日時の調整をお願いしたいです』     
  市議会の担当市議は数名おられますので、皆様お返事をお待
  ちしております。
  
                                敬具。

posted by フィールドノート at 11:31| 江ノ電問題

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)