2013年01月27日

夢民舎セミナー18

P1140033.JPG


はじめは雨、、そして大雪のなかで、
新年初めての夢民舎の教室がはじまりました。
大雪の中の楽しい新年会、、。
そして電車の止まってしまった帰路の大変さ、、。
日々はなんて変化にとんでいるのでしょうか、、、。


1〜3月の3ヶ月は、「感覚を捉える」今までのセミナーに加えて、
「物事を整理して、思考を抽出してゆく方法」について練習します。

その一回目は「素材」についてです。

色鉛筆各種。パステル各種。水彩、、オイルパステル、、、。
いろいろな種類の「画材」を使って実験します。
同じクレヨンでも、メーカーや商品によって質感が違う。
それによって「表現できる感覚も違う」ことを実験します。

まず、型紙を用意します。
リンゴでも手袋でも、シンプルな形に切り抜きます。
さあ、そして、いろいろな画材で塗り絵しましょう。
同じ色と同じ形の手袋がたくさんできてきました。
フエルトのような感じ。
モヘヤのような感じ。
麻のような感じ、、、。それぞれ感じが違います。

これだったら、、天然生活風。、、家庭画報風。、、、ブルータス風?
イラストでも、こんなに雰囲気が違います。

ほんとうに「素材」は奥が深い!

たぶん、料理人だったら、、
「キャベツと言っても種類や栽培方法で、全然違う」だろうし、
陶芸家は
「どこどこの土と言っても実は全く違う」
おそばやさんも、
「○○のそばといっても、△△さんのがいい」
木工家は、、塗り物師は、ニットデザイナーは、、、、、。
などと、その道のプロは「素材の本質」を追求して、
自分に合う素材」を探し求めますよね。

その人に合う「素材」を見つけることは、なにかを作る人にとって、
ほんとうに大事なことです。

それに「この本質」はなんなのか、、
いつも本質を考える癖をつけると、
「情報」「データー」「権威」「広告」などに惑わされないようになります。

どんな職業でも、もちろん、
「儲け主義の商売人」は、本質よりもコスト、利益を追求」します。

でも、「クリエイトする人」は「本質を追求」します。
そして「本質」をみつめて作られたものには「サムシングエルサ」があります。





posted by フィールドノート at 17:54| 夢民舎

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)