2012年08月18日

2回目のイタリヤ旅行4日目、デルータ

P7260073.JPG

ひまわりって、、薄緑色なんだ、、、。

昔見た映画、ソフィアローレンの「ひまわり」のイメージは、
どこまでも強烈な、黄色やオレンジだったのに、、。

みわたす限りのひまわり畑!



7月末のウンブリヤ地方は、蒼い空に、
ひまわり畑のなだらかな丘が、幾重にも重なり、広がっていた。
IMG_1017.jpg


何万というひまわりが、一列に整列して、、同じ方向に顔を向けてる。
太陽が後ろにあると、後ろ向き。前にあると、顔をきっぱり前に上げている。
丘の斜面の角度にあわせて、
一つ、一つが、やさしいリズムを持つように首をうごかす。
やさしい薄緑色のリズム。

なだらかなリズムに沿って、
暑い日差しの中、レンタカーは、deruta「デルータ」に向かう。
マジョリカ焼きの末裔、、陶器の街。

が、、。なにせ、パンフレットのおおまかな地図。
迷って、小さな城塞の街に迷い込む。
「なんちゃって地図」を手に、「郵便局」に入り、
一人しかいないお客さんに、私が道を聞く、、、。
耳をダンボにして、、、右に。次に左に、、、。

の、はずなのに、、どのぐらい??おじさん??
どうも、いきすぎてな〜い?

またまた、違う街で、、こんどは「タバッキ」でC子さんが聞く、、。
太めのおばさんが、外に出てきて、C子さんの肩を抱き、、道を指差す。

って、、。おばさん、、これ違うよね、、。
太陽の方向が逆!

こんどは、ガソリンスタンドで道を聞く、、。
結局、タバッキのおばさんの処へ、、、振り出しに戻る。
イタリヤでは「3回は道を聞け」がセオリー。を納得。

陶器のお店が街道にめだちだした、、。
丘に見える街がデルータらしい、、。ホッ。迷う旅の面白さ!

門から陶器がはめこんである!
陶器。陶器。陶器!
城壁の中チェントロはすべてが陶器のお店!

チェントロをそぞろ歩く。


何となく素朴な絵というイメージだったけど、、。
けっこう細かい、、。

通りを曲がって路地に入った一件のお店に引きつけられた、、。

100軒以上はありそうなお店の中でも、何か引きつけるものがある、、。
小さい店内の入り口で、外光のなか、おじさんが一人で絵付けしてる。

P7240044.JPG



ショーケースのなかには、アンチークの陶器の破片。
ゾクゾクするほど、迷いがない美しい線!

聞けば、古い絵を研究して、再現しているそう。
絵が素敵だ!
たくさん作る陶器ではなく、陶器から作って絵付けする「unico」
「この世にたったひとつしかない」
一点ものを中心につくっているそうだ。

P8180195.JPG


丁寧に作られた作品は、商品として作られたものとは、オーラが違う、、。

そんな一ヶ月以上かけて描いた作品も、釜だしのときに割れるものがあるという。
「残念!」というと、
「ぼくも残念!」と、肩をすくめる。

IMG_1015.jpg

街をぐるぐる歩いて、、帰ろうとして、、。でも、絵が心に浮かぶ。

この秋ぐらいで日本に帰る予定のC子さんも、
これ以上荷物を増やしたくないけど、、「忘れがたい」と、、。
「やっぱり、お土産を買おうよ」

P8180196.JPG

かくして、C子さんの手には「unico」が2点。私の手には、一点。
思い出せる人と土地。なんてワクワク一合一会。「unico」の旅
posted by フィールドノート at 11:36| イタリヤ旅行

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)