2015年07月29日

国会中継が熱い!

P7100439.JPG

どきどき。おろおろ。静まれ心臓。
情けなくもソワソワする。
遊が生まれて初めて、バイトに行った。
知り合いのおそば屋さんのお掃除と皿洗いだ。
ちゃんと掃除を教えてないし、,ああなんにしても心が上の空だ。

講演会でもドキドキしないのに、情けない。

午前中はふわふわ過ごして、、遊が帰ってきて,,ホッ。
お店の人が言うのには、うまくやれていたようだ、、。
それなりにキチッとやったらしい、、。

遊にとっても熱い夏。14日の社会勉強。
親以外の皆さんに育ててもられるのは、ありがたく、本当に運がいい。
ふ〜。親がドキドキしてどうする!と自分に活を入れるも、、
フニャー。

気付に昼は普段飲まないビールを飲みながら、
テレビをつけると「集団的自衛権」の国会中継のさなか。
これも凄い!論点をはぐらかす与党。切り込む野党。
知らなかった事実や与党の傲慢さがよく解る。
テレビは見ない派だったけど、この夏は国会中継が熱い。
みんな、国会中継は見てるんだろうな、、。

山本太郎氏や共産党の切り込みはみごと!

言葉のはぐらかし、問題のすり替え。いい加減な資料に対して、
平易な言葉で、問題の核心を突く。

こののらりくらりとした感じの、与党のすり替え答弁は、
ああ、まるで江の電のようだ!

先日のテレ朝の江の電問題の放映では、江の電や国土交通省、
鎌倉市役所などに電話や問い合わせが殺到したそうだ。

江の電は住民がテレビに出たことを、住民代表に非難する。

「きゆなさんがテレビ局を呼んでやらせてる」と。
「はぁぁ?」
私が「本箱の前で話しているのが、まるで専門家のようで変だ」。
竹内さんと私が出て「名字が違うのが変」。
などと、どうでもいいことを代表に言う。
市の担当にも訴える。
「ヴィデオあげるので見て、変だから」という江の電。

イチャをつけてくるんだね。
この勢いだとヘアースタイルにもイチャをつけられそう!

こんなレベルの対応しかできない江の電が相手とは、、。
解ってはいたけど、酷過ぎる。

「閉めちゃえば勝ち」と思って強行閉鎖した江の電。
でもあきらめずに、資料を集めて抗議するからね。
ルポも書くからね。
野党のように、私達も、粘り強く、正当性を主張していかないとね。

この夏はなんにしても国会中継から目が離せない。

posted by フィールドノート at 18:50| 日々の話し

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)