2016年04月26日

[期待値」 「期待値」


皿を洗う。ボーっと考え事をする。
「ほら!水を流しっぱなしにしちゃダメじゃない!」
「洗剤をつける時は全部に付けて、水はとめる」
「すすぐ時に初めて水を出す」
「流しっぱなしじゃ経費が倍になるよ」
竹内さんチェックが入る。
「女の人は清潔な感じがするのか、流しっぱなしの人が多い」

うううん?なぜ、流しっぱなしにしちゃうんだろう、、?
考え事をしちゃうのもそうなんだけど、、
もしかして、、水を洗ってないお皿にかけていると、
洗剤分が落ちてきて、落ちやすい気がしちゃうからかも。
滴り落ちる洗剤。きれいになりそうな下のお皿、、。

これって、、、アベノミクスみたい、、?
滴り落ちるという期待。でもそれは幻想?

人はどうしても期待値を計上しがちだ。
事実を直視できない。
どうやら生きていく保護のために脳がそうなっているらしい。

「脳はなにかといいわけをする」(池谷裕二)

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51HgoXwyc4L._SX347_BO1,204,203,200_.jpg



犯罪の被害者に同情して心を寄せて憤っても、
不条理な事件だと、自分が当事者になる不安が起こる。
「夜出歩くから」「油断してるから」「化粧が、、、」
などなど、、。脳は「理由を探す」そうだ。
そして、安心したい「だから自分は大丈夫」だと。
そうなんだ。
脳がそんな奴だとしたら、、判断はやっぱり期待値がてんこ盛りになる。
流しっぱなしの水のように、、、。

市に陳情したのも期待値大だった。
6月20日鎌倉市議会で初めての陳述。
議員さんは私達の問題を理解してくれる。
市役所の人もおかしいよねと問題意識を持ってくれるんじゃないか。
少しでも状況を公にしたい。

まずは知らない人でも理解してくれる
相談の上で、まずは「津波避難路」としての問題提起。
「鉄道の安全」対「住民の災害時の安全」
まずは話し合いのテーブルを作らなければ、、、。

<資料/陳情書>

結果は、、状況の解っている当事者に近い議員さんは「採択」

「まあ、市も協力してくれている部署もあるようだし、
民(企業)ー民(住民)の話しだから。様子を見よう。」
と、話しだけ聞いた当事者じゃない議員さんは「継続」。
4対2で「継続」となった。

道路課のM課長曰く「継続とは事実上のお蔵入り」だそうだ。

それでも陳述を受けて、7月4日。
鎌倉市の道路課、交通計画課、防災課に関係する部長及び課長5名が、
江ノ電本社に「住民との話し合いと防災時のための改良」を
要請しに行ってくれた。
鎌倉市役所の多数が問題を認識してくれた。
まずは、ありがたい。
posted by フィールドノート at 17:12| 江ノ電10キロの真実

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)