2015年09月03日

やってしまった!

2015、年賀-3.jpg

赤トンボの群舞。スーイーっと顔の横を飛ぶギンヤンマ。
ここのところ涼しいので、少し緩やかな気分。
前回の暑いブログから一転。冷夏のようだ。

実は、、8月9日早朝に、ポカをした!

遊が友人4人と自宅合宿をするという。
最大9人が集まるという,,猫の集会ならぬ遊の集会だ。
宿泊する5人が泊まれるように大掃除!
使ってなかったロフトは埃の山!
あわてて掃除して、、簡易階段を踏み抜いて、、1、5m落ちました。
古くて、、壊れていたんですね、、。ほんと、一瞬!

脳天を直撃した痛みに、、ちょっとマズいと思ったのですが、、、
江ノ電に強行閉鎖されていて、うちには救急車のタンカが入らない、、。
このままじゃ,,痛くて動けない。
一昼夜、氷でギンギンに冷やして、、痛みを抑えて、、。
次の日、這うように病院へ、、。

「右踵骨折」「全治3か月」。松葉杖とギブスになりました。

トイレに行くのも、服を着替えるのも一苦労。
ただただ、ソファーにゴロン。粗大ゴミ化してました。
ここぞとばかり「安保法案」を皮切りに、テレビや関連本に溺れて、、、。
2週間をすぎると、脳が溶けてきたような気がしてきて、、
頭が、、シンシン、、ジンジン、、頭痛がしてきた。

うううう。めったにない「頭痛」にとまどって、、。

まぜか、、粉を練って肉まんを作る、、。(食いしん坊だなぁ。)
肉を叩いて、、キクラゲを戻して、、、。
ギブスの足は椅子にのせて、、。汗がタラタラ、、。
ゆっくりした動作しか出来ないせいか、
ゆっくりいい感じに発酵してくれる、、。

蒸し上げて、でき上がる頃になると、、なんと頭はスッキリ!

整体の先生にいわせると、「マグロだねぇ」、、。

あっ。体型じゃなくて、、
動いてないと生きられないという意味だそう、、、。

なにかを作ってないと、やっぱりダメみたい、、。
この際、粉ものにチャレンジと、、肉まん。パンに挑戦。
ガッツり、、食べて、、、。

いいのだろうか? うちには体重計がない、、、。
まぁいいか。ちょっと重くても、、気が軽ければ、、。
やっと、土踏まずのプチ義足になったんだから、、。



posted by フィールドノート at 10:56| 日々の話し

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)