2014年05月28日

お弁当遊び

P5240240.JPG

夏になったな。
朝4時15分には明るくなって目が覚める。
うううん。と、伸び。
さあ今日もお弁当であそぶぞぉ。


P5220235.JPG

ふんふん。いい気分。
料理研究家に(気分だけは)なったよう。

PC280136.JPG

蒸したり、揚げたり、、。

P5210231.JPG

「ママ。中身は言わないでね!」と、お弁当を鞄に入れる遊。
お弁当を開くのが愉しみのよう。
ちょっと張り切っちゃうじゃないですか。

P5260248.JPG

マンネリにならないようちょっと目を変えて、、。

P5270158.JPG

もともと、料理は得意じゃないんですが、、。
まぁ、、すべて手づくりだし、、。

P5280160.JPG

今日はちいさめのおいなりさん。いつも大きい揚げを買って失敗してた。

こんな時間がたまらなく愉しい。
感謝。
posted by フィールドノート at 16:08| 日々の話し

静かな日

P5280163.JPG

ああ今日は新月なんだ。

夜の闇に濃いジャスミンの香りがたちのぼる。
やっと、空気が静かに動いてきたようだ、、。

感覚を目覚めさせる講習会をしたのは、、17日。
いろいろな人のいろいろな表現が、ほんとに愉しい日だったけど、
もう、10日も経ってしまったんだ。
この10日間、、ほんとうにいろいろなことがあった、、。
先週はとにかく不思議な週で、やたらと体が重く、気も重かった。

生まれて初めての、「不思議な現象」にも出逢った、、。
太陽の黒点が一番大きくなったという日、、5月21日のことだ。

友人夫妻がお休みで、飲みに来ていた。宴もたけなわな夕方。

2階から「ドン!」という音がしたと思ったとたん、
一階の玄関脇の鏡が「ガシャン!」。
廊下を通り抜けて、宴会をしていたリビングへ「なにか」が走り抜けた!
バーン!」と、ぶつかるように観音開きのドアを大きく開けて、
「なにか」は、一瞬で、外に駆け抜けていった!!!

あとには粉々になった鏡。
まるで新幹線のような速さで、突風のようだったのに、、
紙切れさえも落ちていない。
テーブルの上のグラスも水も額すらも微動だにしていない、、。

4人とも総立ち状態。
「今のはなんだったんだろう???」

まるで、見えないが2階から階段を滑り降り、玄関で鏡を引っ掛け、
螺旋を描いて外に出て行ったみたいだ。

ほんとうに不思議なことがあるものだ、、。
ガラスを片付ける時に切った指の傷がなければ、夢をみたみたいだ。

あれから,,一週間、、。
今週になって、、やっと、空気が静まった気がする。

それにしても、あれは、、いったいなんだったんだろうか。
posted by フィールドノート at 15:39| 日々の話し

2014年05月16日

江ノ電、驚きの初めての話合い!

IMG_1489.jpg

驚いた!
「横柄な部長さん」の上には、「タカビーな専務さん」がいるんだ!

2月21日からの「江ノ電、津波避難路閉鎖」の張り紙から、約3ヶ月、、。
小田急本社や鎌倉市からの「話し合いの場」要請によって、
5月19日。やっと、江ノ電と初めて話し合いの場がもてました、、、。

江ノ電側は、「統括専務」「鉄道施行部長」「鉄道課長」「総務」4名。
住民側は、私を入れて、5名。

のっけからの専務さんの詰問!
「で、竹内さんときゆなさんのご関係は?」(専務)
「えっ?どうしてそんなこと言わなくてはいけないの?」
「どういう方か知らなくては、!」(専務)

突然の、ジョブが入りました!想定外!

「イヤマァ、、」
「ご主人様ですか?」(専務)
「え〜と、モタモタ、、」「籍は入ってないんですが、、」
「ここに住んでらっしゃる?」(専務)

お〜い、これって、身元確認の尋問??

「で、この方は?」(専務)
「鎌倉市の長嶋市議です」
「えっ?なんで??」(専務)
「稲村ケ崎、極楽寺は、生まれも育ちも地元なもので」(長嶋市議)

ジョブがえし!
長嶋市議も、この横断路を使って、チラシを配っていましたしね、、。


江ノ電さんのタカビーな雰囲気で、話し合いの幕が切って落とされました。
感じ悪いなぁ。江ノ電!

「線路上の安全確保のの必要性をご理解いただきたい!」(専務)

安全確保の必要性は理解している。問題は、そのやり方。」(以下住民)
「事前に説明もなく張り紙1枚で工事しようとしたことや、
一方的な工事の説明だけで強行工事をすることの不当」
「通行できなくして、後から、地主に交渉しろという不当」
「嘘の情報で、工事の正当化をすることの不当」
「住民の暮らしを無視した、工事を着工する不当」
、、、、、、、、、などなど、、、。


「いえ、安全な為には、なに人たりも線路に人を立ち入らせたくない。(専務)
まあ、これを見てください」
と、やおらパソコンを取り出して、、。
「この前、長谷で女学生がヘッドホーンしていて、電車に接触した時の、
駅の監視カメラが捉えた映像です。見てください。」(得意げな専務)

「いや、線路内の安全が必要なのは解っていますから、
見たくありません!」(住民)

「いや!絶対見てください!」(専務)

「いや、もう接触事故は、見ています。」(以下住民)
「救急車がくるまで、手を握っていました。」
「救急車にも同乗しました」
「もう、事故の映像は思い出すし、見たくありません!」

ともかく、見てください!」(タカビーさマックス専務)

「その映像は人に見せることの許可をとってありますか?」(長嶋市議)
「家族が、事故対策に利用してくれと言ったのですか?」

「いいえ、、でも、よく見えていないし,,モゴモゴ」(専務)

「映像は、映像権があるので、ちゃんと許可を取らないといけないのですよ」
(長嶋市議)
「えっ?」(専務)

「そんなことも調べないで、ずさんなやり方ですね」(長嶋市議)

映像は法的にまずそうなのでやめて、やおら詰問がこちらに、、!
「あなたは家を買うとき、江ノ電に通行のお願いをしましたか?」(専務)
「えっ?みんなふつうに通行していたし、、家も市から建築許可とれてましたし、、」(私)

「どうして、江ノ電に通行の許可をとらないのですか!」(タカビー復活!専務)

「鉄道法が20年前に変わって、43条で家が建てられます」(長嶋市議)
「えっ?」(専務)
「建築審査があって、いろいろな審査を得て、許可がでています」(長嶋市議)
「じゃあ、江ノ電も許可出している?」(専務)
「じゃあ調べましょう。建築許可の開示をもとめますが、協力してください」
(江ノ電)

なんとずさんな江ノ電!調べてからいろいろ言えばいいのに、、。

ほうら!
こんなに怖いんだから、、こうしようね。という、
「映像で恐怖をあおって」健康食品などの商品を売る
「悪徳商法作戦」が、喝破されたら、「個人攻撃」ねぇ、、、。
つくずく、、住民をバカにしてるなぁ、、、。

しかも、キチンとした資料もなく,,知識もなく、、、。

「私はよく、住民と企業などのトラブルにかりだされますが、
いつも、問題はたった一つです。」(以下長嶋市議)
「住民に、キチンと説明と協力をお願いしないで、
企業が上から目線で、強行するので、トラブルになります。」
「キチンと丁寧にお願いすれば、鎌倉市民はリベラルなので、
ご理解と、協力が頂けます」
「今後もこれをいい教訓にして、住民に丁寧に対応して頂けたら、
今後の閉鎖工事もうまくいきますよ」

「、、、、」(不本意な専務)

また、次回の話し合いを確約して、
社長さんへの内容証明の質疑と、資料等を渡して一回目は幕を閉じました、、。

相手が相手だけに、、、
次回は、、どんな作戦でくるんでしょうかねぇ、、。


posted by フィールドノート at 18:51| 江ノ電問題

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)