2013年01月01日

元旦に。

PC040040.JPG


いつごろからだろうか?
神社でお神籤を引かなくなったのは、、、。
初詣でもらう「占い」を、見なくなったのは、、。


「元旦に、御霊神社で家族で昇殿して初祈祷を受ける」習慣は、
稲村ケ崎に越してきて、、6〜7年続いてる。


御霊神社の静かで、穏やかな、それでいて凛とした空気。
禰宜さんの祈祷の声の深い美しさ。
簡素な、ぼんぼりの灯る神前から、深くて,強い、、
地球の息吹のようなものが、
体に入ってくるような気がする初祈祷の時間。

「今年も,無事で、つつがなく住んでください」
「お嬢さんも大きくなって,,ついにお母さんより背が高くなって、、」

禰宜さんのなにげない会話の中にも、年を重ねて、馴染んでいく、
見守られているありがたさ」がある。

神道の流儀はなにも知らないけれど、
心や気持ち」を大切にと、受け入れてくださる、素敵な禰宜さんのおかげで、
そんな空気と空間に、毎年満たされることができている。

中1の遊は,早速、お神籤。
「小吉」!「吉以外出たことない!」と喜ぶ。
そう、、。お神籤を引かなくなったのは、、
「大凶」でも「大吉」でも、、(占いもそうだけど)
どんな卦であっても、
「毎日を格闘していかなくてはいけない」のは同じ。
と、あるとき気がついてしまったから、なのかもね、、。


暮れはみんなの風邪を、次々にもらって、
トータルで7日間も、寝込んでしまった、、。

元日朝7時から、洗濯。掃除。炊事、、。
特別に晴れ着も、御馳走もないけど、、。
風にふかれて、日だまりの中で洗濯物を干す指先から、
「今ここにいるありがたさ」「日常のありがたさ」
「今動けるありがたさ」が、体の芯に、しみ込んでくる。

、、去年の「まさか!騒動連チャン」のせいかもね。
大凶も、、いつかは大吉に変化するらしい。


世界中の人にとって、日々住めて、穏やかな年でありますように。




posted by フィールドノート at 17:55| 日々の話し

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)