2012年12月06日

無罪確定

PC040035.JPG

う〜ん。なんだか、、かたすかしのような、、。

12月3日。
「被後見人の金銭横領疑惑」で、出頭命令が出て横浜家庭裁判所に。
早い話が「母のお金ネコババした」ということ。
判決文では、390万横領となっている。

「ネコババしてない」と、力んで、
書類を抱えて、弁護士さん同伴で調査官と会う。

調査官は、とても、ジェントルな物腰。丁寧な対応。
「人の時間を奪い。疑惑で判決までおりて、
身に覚えのない罪で、裁判所の判決文が送られてきた状況」が嘘のようだ。

95歳の叔母や、アメリカから呼び寄せた孫の援助の件。
経費の件、、、。私の給料や、経済状況、、。
細かく資料、領収書を合わせて、、。

「叔母さんの件は聞くほどに、大変だったでしょう」
「たしかに叔母さんはお母さんに扶養義務があります」
 などと、こちらを、ねぎらってくれた。

「そうですか、質問しても裁判所から何も説明がなかったですか?」
「それはビックリしたでしょう。僕も裁判所の仕事をしていなかったら、
ビックリすると思います」

「貯金が急に減ると、財産保全の処置をとるのです」

「資料の添付がないので、横領と思われたのでしょう」

最後に
「調査官としては、数字は会っています問題はないと、裁判官に、伝えます」
コピーを取って添付して、、。終了。

すごくジェントルに終了

なんだか、、アッサリ、、「無罪」を認めてくれた。
そのうえ、気になっていた案件が明快になって、スッキリ!

でも、、まぁ、状況は変わらなくて、
経済は、弁護士さん。身上監護は私。になりそうだ。
国選の弁護士さんが好意的で、計経緯豊富な良い方でよかったぁ。
これから、弁護士さんに提出する書類をいろいろ作れば終わり。

なににしても、「根拠」と「証拠」がいるようだ。
家族間でも、なにがあるか解らないので、
手紙や証拠写真は撮っておかないとダメなようだ。

この暮れは、晴れ晴れ、ノンビリした気分で過ごせそう。

災い転じて、福となる日。



posted by フィールドノート at 10:38| 日々の話し

教室のご案内

P2050006.jpg
五感の教室「夢民舍」

2012年度は終了しました。次回は来年1月募集です。
        *
2012年の内容
        *

五感の訓練
4/14・15 オープニング。美学について
4/28・29 「聴覚」
5/12・20 「触覚」
5/26・27 「臭覚」
6/9・10 「味覚」
6/23・24 「五感と色彩」
7/14・15 「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
8/11・12 「テキスタイル、抽象について」
8/25・26 「具象と抽象」
9/8・9 「縞模様」リズム感*印象
9/29・30 「繰り返し柄」展開*物語
10/13・14 「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
10/27・28 「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
11/10・11 「感覚をデッサンする」
11/24・25 「クロッキー」
12/8・9 「クロッキー」
12/23・24 「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
1/12・13 「素材感の実験」
1/26・27 「コンセプトとテーマ」
2/9・10 「コンセプトワークの練習」
2/23・24 「企画の立て方」
3/9・10 「マップの作り方」
3/23・24 「オリジナル」


【 定期の教室 】

編み物クラス
(1)
日時:月2回/-第2・4土曜-13:00〜16:00
講師:細野雅子(トリコ・ダァール主宰)
会費:1回5,000円 ※3ヶ月分を前納
少人数、個人指導で初心者からプロの方まで、
自分の好きな素材、好きなデザインで自由に編んでいます。
「楽しみながらマイペースで、レベルアップ。」
カジュアルなクラスです。
(2)
日時:月2回/-第1木曜-10:00〜12:30
-第2木曜-13:00〜15:30
講師:関根博子(アトリエMINE主宰)
会費:1回4,000円 ※1ヶ月分を前納
「編みたい物を好きな素材で。」
残っている糸でも素敵な作品になります。
平日なので、主婦の方がおおいです。

ソーイングクラス
日時:月1回/-水曜-10:00〜15:00
講師:越水ゆきえ(アトリエ素粒子)
会費:1回(一日)10,000円
「素材もデザインも自由自在。」
着たいデザインの服を雑誌や本からセレクト。
生徒さんにあわせてパターンを起こしてます。
作りたい物を一つずつ作りながら、のんびり、リラックス。
ミシンとなかよくなりましょう。。

不定期のクラス
その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)