2020年07月06日

トウモロコシご飯

ハマってしまった。
記事にあったトウモロコシご飯を
うろ覚えで作ってみたら、、、。

P5291181.JPG

米2合に、トウモロコシ一本のせて。
通常の水加減よりやや多めの水。
バターひとかけ。醤油大さじ1。塩少々。
無添加のチキンブイヨン1。
あとは炊き上がるのを待つだけ。

炊き上がったらトウモロコシを出して冷まし、
ほろほろ身をはずし、ご飯と混ぜるだけ。
黄色とベージュの色が素敵!

めだま焼きやオムレツを添えるだけで、幸せな一品!
野菜を添えて、ワンディシュに。

カレーや和食でも意外に合う。
冷めても美味しいのでお弁当にも。

P5291180.JPG

3合に2本入れれば、わーい、トウモロコシいっぱい!

色々試して冷凍しとけばなんて便利!
初夏のマイブーム。
posted by フィールドノート at 09:39| 日々の話し

2020年05月27日

だから何か?

P5251159.JPG

今日は日が差してきた。一時的かもしれないけど、
洗濯物を干す。気分が軽い。

5月なのに新月の前後に雨の日が続いてた。
どんよりした雲。重い空気。

こんな日に籠って本を読んだりしていると、
あれやこれや。失敗した昔のこと。
友人に言われた芯に刺さる言葉。がリフレインする。
自分の未熟さや不徳や情けなさという感情が蠢き、
頭の中にネガティブな3次元スパイラルを展開しだす、、。

ブルーの闇に沈んで行く気分はけっこう自虐的でいい。
ただ、雨の日が続くように、繰り返していくと、
引き返せなくなることがある、、。

こんな時は整体の先生の処方箋を思い出す。

「過去は存在していない。未来も存在してしていない。」
「今しか現実ではない。」
「何か人に言われたら最強のおまじないは、
『だから何なの?』

これはけっこう効くおまじないだ。

一気に「いま」に戻れる。
そうだよ!だから何なのさ!わたしは私!
さぁ。遊の弁当を作って、洗濯ものを干して、
今を続けることを楽しもオ!
posted by フィールドノート at 10:55| 日々の話し

2020年05月25日

金継ぎ 28個。

P5061120.JPG

パンデミックの春
庭仕事の合間に金継ぎをトライしてみた。
10年ほど前に金継ぎセットをハンズで購入して
「いつかはしたい」と、、、。お蔵入りになっていた。
家中の継ぎたいものを引き出して、、28個!
本やネットを調べつつ、、。
ああでもないこうでもない、、。
失敗してもやり直ししつつ、、。
一ヶ月以上になる、、。
なんとなく理屈が理解できてきた。
なんでも失敗からしか学べない私、、。

「おとっとき」を継いでみる。
うん。うまくできた!

P5121130.JPG

P5121128.JPG

友人から頼まれたので慎重に、、。

P5211142.JPG

P5211144.JPG

P5211146.JPG

この状態であと2週間固定する。
触るとパキパキ言ってたのに、もう大丈夫。
漆ってすごい!
これは本当にいい器だから、、綺麗に継ぎたいな、。
器が生き返ると嬉しくなる。
銀にしようか金にしようか、、。
ワクワク。

posted by フィールドノート at 17:42| 日々の話し
P2050006.jpg

教室のご案内


五感の教室「夢民舍」

現在はヴォーグ社の課外授業の一環で年に1度募集しています。
個人授業は月一回。ご相談の上開催しています。
講師:きゆなはれる
会費:月謝(月1回分)5000円
観念で固くなってしまった細胞を、ときほぐして、
子供の頃のような「生き生きした感覚」を揺り起こし、
「オリジナル」をのびのび作れるような
訓練をしていく実験的教室です。
  授業内容
        五感の訓練

2015、年賀.jpg
美学について
「聴覚」
「触覚」
「臭覚」
「味覚」
「五感と色彩」
「空気感と雰囲気」
イメージを形にする
「テキスタイル、抽象について」
「具象と抽象」
「縞模様」リズム感*印象
「繰り返し柄」展開*物語
「アーガイル柄」色の響き合い*記憶
「チェック柄」混色の美*風景

サムシングエルサ
「感覚をデッサンする」
「クロッキー」
「クロッキー」
「生活と美」アールヴィヴァン
コンセプトについて
「素材感の実験」
「コンセプトとテーマ」
「コンセプトワークの練習」
「企画の立て方」
「マップの作り方」
「オリジナル」


その他、様々なワークショップを開催します。

お問い合わせは、school☆hareru-jp.comまで。
(☆を@に直して送信してください)